topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 相馬野馬追(親父の夏休み) - 2012.08.03 Fri

人それぞれに思い出深い 祭り”というものがあると思いますが…

私の中では相馬野馬追が夏休みの思い出として深~く関わっています

R0025903.jpgR0025911.jpg
R0025940b.jpgR0025929b.jpg

なぜなら 私は相馬弁の母と仙台弁の父の息子ですからね♪

あの震災が無ければこんな思いで 見つめ直す事も無かったかもしれませんが
なにかと不思議な縁” で繋がった仲間らと一緒に
2012年の野馬追を観戦することができました
おやじのプチ夏休みって感じですかね


             

震災後完全復活した野馬追を応援しなければ! 相馬に行かねば!!
そう思わせてくれたのは 南相馬に住む ヤスパパの存在が大きいのですが…
今年はご近所カズちゃんと一緒に祭りの朝”  南相馬へと出陣しました!

R0025874.jpgR0025878.jpg

途中 松川浦”へ寄り道したものの
六時半に出発して 騎馬武者に遭遇したのが八時頃” 無事南相馬に到着です
鉄馬と生馬が並んで走る光景” なんとも不思議ですが
相馬に来た~!って感じでもありますね

R0025879_20120801155304.jpgR0025881.jpg

んまいもん”的に報告いたしますと
ヤスさんの奥様”が さらりと朝食を作ってくださいまして… 
これはこれは かたじけない!

R0025882c.jpg

戦国絵巻さながらに、よろい姿の騎馬武者が揃いました!
野馬追の歴史や詳細ついては 公式ホームページ をご覧いただくとして

R0025895c.jpg

何年ぶりかで見た雲雀ヶ原へ向かうお行列はなんとも華やかで紳士的”
優しい笑顔”も垣間見えて まさに晴れ舞台 楽しそうなんですね~
昔は 出陣式から呑み過ぎたのか? 暴れ馬が多かったのか?
本物の侍がのり移ったかのような迫力” すごみがあって恐かったもんです。

R0025903_20120801171747.jpgR0025898.jpg
R0025890.jpgR0025910_20120801175450.jpg

午後から始まるハイライトを前に 我々も本陣に戻り腹ごしらえ♪
またまた奥様の手作り弁当をいただいてしまってるのですが…
祭りの日には付き物という ほっきめしの美味いのなんのって
さらに 外でも喉越し&冷たさを楽しめるソーメン弁当も登場!
さすがみっちょん” だね

R0025911c.jpg
R0025912.jpgR0025914.jpg

午後からは祭りのハイライトともいうべき 甲冑競馬~神旗争奪戦

R0025915c.jpg

今年 この大観衆を招いての野馬追開催"
ここに至るまでどんな苦労があったことかと思うと
なんだか胸が熱くなる思いです 
こうやってまた野馬追が開催できて 観戦できてほんとに良かった

R0025922.jpgR0025929b_20120801180839.jpg
R0025935.jpgR0025937.jpg

この活気 賑やかさがずう~っと続いてくれれば良いのに…

あんなに大勢の観客で埋め尽くされていた雲雀ヶ原も
夕方には 何事も無かったかのような静けさに包まれ
なんだか夢を観ているよう…

こちら本陣”も客人と奥様を見送って 残ったのは3人のバイク乗りパパ
このまま帰ったのでは寂しすぎる!
チョイと走って  一杯やろうじゃない!!お泊りだ!!

R0025950.jpgR0025945.jpg
R0025947c.jpg

除染効果の為か 故郷に元気をあたえる為か…
南相馬にこんな風景があったなんて
なんであれ こんな嬉しい風景にも出会えて あたしゃラッキ~

R0025940_20120801181654.jpg

さあ、ここからはパパ3”会
一人一品酒の肴を作ること!をテーマに軽く買い物をして帰宅
さあ 誰が何を作ったでありましょう?(笑)

R0025953.jpgR0025954_20120801234256.jpg
R0025961.jpgR0025957.jpg
R0025969_20120801235124.jpgR0025960.jpg
R0025962.jpgR0025966.jpg
R0025972_20120801235320.jpgR0025968_20120801235250.jpgR0025975_20120801235806.jpgR0025970.jpg

呑みたい時が 美味い時”
何時でもそうでしょう って声が聞こえて来そうですが…

R0025979.jpgR0025977.jpg

久々に野馬追を観戦して興奮したのかな
原町での夜
遠い日 原町で過ごした夏休みを思いだしました
楽しかったな~
相馬盆歌まで聴こえてきそう…

原町” 大好きです



● COMMENT ●

Oh!

☆びーえむあいさんへ
祭りの後にこんな楽しい事やっていたとはv-237
あの向日葵畑ちらっと見かけてはいたのですが・・・良いですね!
食後の後に花火・・・普段、忙し過ぎるパパ達の夏休みにピッタリじゃないですか。

少年達の夏休み

素敵な思い出を覗いているようでワクワクしてしまいました。

そして、これからもこんな夏休みを送れるふるさとであってほしいです。

こんな、素晴らしいお祭りがあったんですね。来年、絶対行ってみたいです♪

しかし、3パパ・・・楽しそう!

いやーいいですねぇ。居ながらにして相馬野馬追いの祭り気分を味あわせていただきました。

☆さんへ

楽しい事をしよう! と思って残っていたのではありません

なんとなくと言うか…
ゆっくり祭りの余韻を味わっていたかっただけで
そしたら 離れがたくなって ほんじゃあ!!一杯やんなきゃ!!

ただの呑兵衛ですね(笑)

ひゃくちゃんへ

幼少期 楽しい思い出だけが残っている原町ですごした夏休み

休みが取れなかったので日帰りタッチアンドGO! つもりでしたが…
まじ 親戚の家に来たような錯覚だったのかも…
子供時代と同じように?
帰りたくない病” にかかってしまったようです!(笑)

是非とも松川浦~相馬~原町~ 訪問してやってください♪

wagoちゃんへ

wagoちゃんは野馬追には いらした事ありましたか~?

お祭りが神事とは別に日曜日開催になったことで 昔よりは行きやすくなったのですが…
まだでしたら 是非見てやってください!

※避難生活を余儀なくされてるエリアだけありましたね
次の日 早朝私一人バイクで仙台へ向かったのですが
相馬を通過する頃まで 他の車などと一台も遭遇しませんでした

そんな現実をも味わった2012野馬追です

後夜祭?

我が家の台所に立つびーえむあいさんとKAZZさん・・・なんとも不思議な画です(笑)

おかげでYASUも祭りのあとの寂しさが紛れたことでしょう?笑
男3人、ひまわり畑で・・・っていうのも何だか笑えます。
最後までお付き合いありがとう~♪

みっちょんへ

お帰りなさい! & お世話様でした!!

すっかり親戚”の家に行ったかのような甘え方” ありがとうございました。
前日からの客人の対応” 猛暑” 疲れてないかな?
心配しながらもすっかり私まで甘えてしまいましたね♪

後夜祭(パパ3会)は…
奥方”みっちょんが留守だったおかげで?とても楽しい会話になりました!!
あてられっぱなしだったかも…御馳走さま!!(笑)

※ 料理教室のようなキッチンは使いやすく さすが~って思いました!!

883会

いや~ 花火のへんは 記憶が・・・(汗)
親戚の家 っていう感じなつかし~ですね 父は相馬 母方の祖母も相馬ですから本当にたどると親戚だったりして(笑)

また 883会 しましょ~

YASUさんへ

花火やろう!!
突然言い出したのは カズちゃんでした

夜中ふらふら おやじ三人で唯一の灯火コンビニへ
アイスまんじゅうあるかな~って期待したのですが… 残念でした

YASUさんから受け取った目覚まし時計”
ちゃんと仕事してくれるか? 不安で不安で…
そのおかげか 目覚まし鳴る前に起きれましたよ (笑)

思い出深い 野馬追” ありがとうございました!

いやー、楽しい夏休み!って感じでしたね!
早朝の出発だったのに、深夜花火に付き合わせてしまってすみませんm(__)m。ついワルノリの癖で…(笑) 目覚まし係も役に立てず(>_<)でしたが、無事出勤出来て良かった良かった。
野馬追い、あの気迫を来年もまた見に行きたいです!

KAZZちゃんへ

こちらこそ 暗黙の了解?で居残りお泊まり会へ
カズちゃんが一緒で楽しかったです。 ありがとう!!

来年はなにやら知り合いが 侍に変身するとか…
これまた別角度から祭りを見る事ができるかもね♪
また一緒に楽しみましょう


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/998-64826619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荒浜で見つけた希望” «  | BLOG TOP |  » 天正八月の蕎麦・ごま

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。