topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵も岬で乾杯(岩手県釜石) - 2012.05.19 Sat

岩手沿岸部ソロツー 気仙沼を出発し 大船渡で昼食

陽が傾き出した頃には 釜石大観音が姿を見せ いよいよ釜石入りです♪

R0024783_20120517182303.jpgR0024825_20120517182346.jpg
R0024821.jpgR0024791.jpg

今回のソロツー最大の目的は 釜石で暮らす友人を訪問すること
無惨な姿の釜石に ため息が出るばかりでしたが…
呑処 岬" はいち早く復活を目指し動き出し それを実現
無事でいてくれた友”と岬での乾杯は やっぱ感無量でしたね


三陸道が全部完成したらどんな旅”になうんだろう…
リアス式海岸の湾を総て見下ろすように走れたらさぞかし気持ちが良いだろうね♪
そんな日が来るかな

R0024752.jpgR0024756.jpg

45号線に戻り吉浜辺り
一般道を走ってこそ地元の空気を感じられるわけですが
あの日からずう~っと停まったままの三陸鉄道…
何も無かったかのように穏やかに寄せる波” と 土台だけ残った家並みの痕跡
今回は複雑な思いのまま走り続けてます

R0024758.jpgR0024769.jpg
R0024767.jpgR0024773.jpg

夕陽をあびる釜石大観音 よくぞご無事で!
釜石港湾口防波堤は、世界最大水深、ギネス世界記録にも認定されていたのですが…
人間がどこまで作ったらこの規模の津波を防ぐ事ができるのでしょう
考えさせられる事が多過ぎます

R0024780.jpgR0024786_20120517195652.jpg

津波の被害を受けやすい三陸海岸にある釜石”
古来から数多くの津波に襲われ尊い人命と貴重な財産を奪われてきたわけですが
今回の津波で我々世代は何を学んだのでしょう

R0024791.jpgR0024797.jpg
R0024798.jpgR0024801.jpg

大好きだった呑兵衛横丁もごらんの有様
釜石西エリアに仮設の横丁ができましたが…
釜石が釜石らしく残っていたあの風情は 津波と共に流されてしまいました

R0024839.jpgR0024843.jpg

ほっとする話題としては 定宿2つのホテルも復興再開
そしてなんとなんと 岬”はそのホテルの裏で 移転再開していたのでした!

R0024813.jpgR0024840.jpg
R0024827.jpgR0024820.jpg

ここはね昔火薬倉庫だったのよね~だから頑丈な訳さ♪
震災後めちゃくちゃになっていたこの建物をいち早くゲット
店主まーちゃんは 仮設店舗に移動することなく自分で復興させました
釜石でのぽんゆう” 新ちゃんと再開の 乾杯です

R0024828.jpgR0024815_20120520123942.jpg

いや~二人とも無事で なによりだっちゃな~
こんな風にして お店で呑めるとは思わなかったからびっくりさ
新ちゃんよれば 毎日瓦礫の町で暮らしていると
せめてお酒ぐらいは こうやって落ち着いたお店の風情の中で 呑みたいって…

毎日呑むのにはこの本醸造が一番いいんだっけな♪
新ちゃんお決まりのフレーズを聞くと… いつもの釜石にいるようだもんね
銘酒 浜千鳥(岬”オリジナルラベル付き)は健在です

R0024821.jpgR0024822.jpg
R0024819.jpgR0024823.jpg
R0024818.jpgR0024830_20120519082226.jpg

創業百余年 日本一うまい釜石「藤勇醸造」の醤油
釜石の味は  富士醤油で決まります
なんてな話をしていたら なにやら作り出し…
スパイシーインディアンカレーが登場
これがもう頭のてっぺんから汗がでる辛さ でも止められない美味さなのよね~
〆はセットの牛乳で消火してください(笑)

R0024831_20120519082434.jpgR0024833.jpg
R0024837.jpgR0024838_20120519082622.jpg

現在お店の悩みは
ひっそり隠れ家のように営業したいのに
周りが殺風景なもんだから 隠れられない”って言うんだから 笑っちゃうね♪
常連新ちゃんは 俺も入れない夜”があるって嘆いてるし‥

R0024825_20120519083119.jpgR0024824_20120519082921.jpg

ああ~ 釜石を訪問してよかったな~
元気な二人と一緒に楽しんで 胸のつかえが取れたような気がしました
また遊びに行きますね


震災前の 岬” (呑兵衛横丁と共に)


● COMMENT ●

 おばんです。

 釜石の呑兵衛横丁は昭和の遺産として貴重でした。
でも、岬さんのように逞しいお店が見本となって、また
街が再生していくのでしょうね。

 今度、釜石を訪れた時には絶対訪問させて頂きます。^^

サエモンさんへ

呑兵衛横丁 好い世界でしたよね ほんと残念です

震災前の岬”訪問記事 巻末に加えました
以前なら横丁とのはしごは定番だったのですが 
そんな贅沢な事を言ってられる状況ではありませんね

釜石へお出かけの際は 是非岬で浜千鳥” 楽しんでください♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/957-64aed232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釜揚げ屋(岩手県山田) «  | BLOG TOP |  » 百樹屋(岩手県大船渡)

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。