topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢参りの後は 赤福♪ - 2010.10.25 Mon

伊勢に行って来ます! と話したら…

速攻で じゃあ、赤福食べてくるんですね! というやり取り

R0024237b.jpgR0024247b.jpg
R0024256.jpgR0024251b.jpg

伊勢名物と言ったら そう、赤福ですよね♪
何やらニュースネタにもなっていた赤福ですが…
伊勢志摩には無くてはならないお店のようで
なるほど… 本店でいただく赤福餅は格別でした!

R0024360.jpg

伊勢参りのお楽しみの一つは 美味しいもんをいただけること
風情ある佇まいを見せるお土産屋さんや味処が軒を連ねてます!
おはらい町は食べ歩き”の聖地かも!

R0024248.jpg

おはらい町の真ん中 新橋の前にあるのが 赤福 さん
創業は、いまから300年前の宝永四年 と言うから ただ〃すごい…

R0024245.jpg

それこそ昔は 伊勢参りの帰りにはここでお茶をすることが唯一の楽しみ
そんな風情を今も残しております

R0024260.jpg

早朝竃に火を入れるのは よめ様のお仕事…
頼れる地元案内人”のお話を聞きながらお茶をいただくと
いかに赤福が地元に貢献し、愛されているかがわかり 嬉しくなってきました

R0024254.jpg

地元度会産の番茶と共に赤福餅を店内でいただきます♪
お土産でいただくのも美味しいですが
五十鈴川の流れを見ながらの一服はやっぱ最高っすね

R0024255.jpg

普段甘い物は…と言う方もぺろっといただけてしまう 赤福餅”
優しい味わいの餡のうねりは 
目の前を流れる清流をかたどっているそうです ♪

R0024253.jpg

お土産は お馴染みのパッケージ
日持ちしないのが美味しさの秘訣ですかね
チャンスがあったら 是非伊勢参りの帰りに本店で召し上がってください

R0024377.jpg

仕事” ながらも伊勢参り

日本人の心のふる里”を訪れたような気になり 
とっても貴重な訪問でした 
本店で赤福餅いただいたのはもっと貴重だったかな



● COMMENT ●

私も春に行ったばかりで懐かしく拝見しています。 平日なのでしょうが空いてますね。 2日くらいゆっくりしたいところでした。

お店で食べると違いますね

こんばんは、ご無沙汰してます。
僕の舅姑が三重出身で赤福が大好き。カミさんも大ファンで、事件の時にはかなりショックを受けていましたっけ…。
僕も一度だけお伊勢参りをして、本店で食べたことがあります。それほど甘いもの好きではないのですが、記事の通りペロリと食べてしまいました。柔らかさと風味は格別でしたね~。

前の記事にもあったように、風景はリアス式海岸によく似てますよね。海の幸も離れている割には、共通するものが結構ありました。
三重には高齢の祖母がいるので、ひ孫の顔を見せに行きたいのですが、なかなか遠くて…。

在大町少年さんへ

みなさんお参りに行ってるもんですね♪
二度お参りに行きましたが
天候や時間帯でいろんな顔” を見せていました
私的には小雨降る伊勢神宮” 好いかんじでした!

くぅ~,こうきましたかぁ

生唾ごっくんものの赤福。
脳裏に浮かんできます。
やっぱり,あの本店でいただく赤福は至福!
現地レポートありがとうございました。

おかげ様♪

伊勢は赤福” の町でもあったんですね
お土産でいただくのと違った印象
やはり 生” で触れてみないと駄目っすね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/663-35f3368e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊勢エビ漁 «  | BLOG TOP |  » 伊勢志摩の旅 お伊勢参り

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。