topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農家レストラン 土風里 - 2008.04.26 Sat

鳴子町に平成17年にできた農家レストラン
土、風、里 のどこか懐かしさを感じる文字で‥どっぷり


お店はは,小高い丘の上にあって周りを見回せば
奥羽山脈の山々を望み,眼下には江合川と田んぼが広がって
この風景も,「土風里」のごちそうのひとつですが‥

18_20080422225002.jpg

地元の旬の食材はもちろんですが‥

11_20080422225903.jpg

な、なんと
どぶろくも飲めるのでありますぞ!!



a_20080422225054.jpg

春には鳴子温泉の手前、
川度温泉江合川、河川公園は菜の花でいっぱいになります
お店はここから直ぐ、小高い丘の上にありました。

22_20080422225133.jpg

農家レストラン 土風里さんです

5_20080422225212.jpg

建物は県内の古民家を解体し,この地に立て直したもの

4_20080422225307.jpg

もともと90坪を超える大きな家だった建物から,
材料を厳選して構築し直したため、通し柱も大きく見事です

3_20080422225651.jpg

見事なのはたたずまいだけではありません
どうですかこちらのお料理!

9_20080422225751.jpg

なんだ山菜じゃない!
いえいえ、その素材をどう食卓に提供するかがポイント

13_20080422231836.jpg

オーナーの高橋さんにはプロの料理人もびっくりでしょう
予約限定のお客さんのためだからではありませんが
揚げ物や隠れた一品では食べるタイミングも大切にして欲しい…
隠れた気配りが嬉しく感じます

10_20080422231756.jpg

いやーすべてが  んまい!


15_20080422231905.jpg

めちゃくちゃんまい!
ほんとは一杯飲みたい!!
しかもここは宮城県でお初のどぶろく特区なのですから!!

12_20080422231819.jpg

今日はどぶろくの原型でがまん…
がまんとは失礼”
これがまた自家製のひとめぼれなのですが
え?これがひとめぼれ? と思うほど美味しいお米です


14_20080422231853.jpg

お料理は
基本が1,500円で
2,000円になるとプラスのお料理とこのデザートが付くのですが…
なんだかわかりますか?
どぶろくプリンなのです!ラッキー!!
でもどぶろくの雰囲気だけは伝わります。んまい!!

16_20080422231920.jpg

でもやっぱり呑んでみたい!
こりゃ誰かドライバーを雇うしか無いな…

20_20080422232039.jpg

呑んだら運転は御法度ですぞ!
ここち酔い?空間に大満足の農家レストランであります。


農家レストラン 土風里(のうかれすとらん どっぷり)

TEL 0229-84-6641
大崎市鳴子温泉字蓬田124
営業時間 11:00~14:00(完全予約制)
定休日 水曜・木曜

宮城県からの紹介HP


● COMMENT ●

ここもきっと庄内人さんのお知り合いが関わられたのでしょうね。

大当たり!その通りでゴザイマス。
実はココ、お店以上に自宅スペース側が立派なんですよ。「見せ場」をお客さんに見せないところがニクイっ。
今度みんなで濁酒飲みに行きたいですね。プリンは10個位食べたけど、飲む方は未経験なので。電車でいくか、運転手を捜すか…?

なるほど風写さんの読みは当たってましたね
ドブロク呑んでみたいねー
鳴子特区では3軒でドブロクを提供しているようですが、それぞれ味も違っていて話をうかがっていても楽しかったです。
元になる米がまた美味いのよねー!!

庄内人さんへ
前に☆ガレージのパーティの時、芋煮会かな、その古民家再生人の方と電話で話したような記憶のカケラがあるのですが、内容を覚えていません。今度あったらよろしくお伝えください。
端材をもらって従弟に送る話だったような。

風写さんへ

私のケータイでお話してましたよ。そういえば端材をもらいに鳴子に行くことになってたような…。ちなみに、5/10・11に富谷町成田で完成内覧会があります。古民家再生ではなく古材を使った新築物件ですが、よかったら是非。ご紹介しますので。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/63-19c1abd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

くるみ豆腐・遠藤屋嘉吉/川度温泉 «  | BLOG TOP |  » インド料理ヒマラヤ

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。