topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文四郎麩/山形県東根 - 2009.10.06 Tue

何だかおわかりでしょうか?

工場の中には焼きあがった麩がずら~っと並んでるんですねえ

R0013034.jpg

麩を使った懐石ごっつぉう”などはいかがでしょうか?
和の基本を生かした料理に…脱帽の連続であります 

R0013046.jpg




R0013035.jpg

山形県東根は麩の特産地であることはみなさんご存知でしょうか?
江戸時代から奥州街道沿い宿場町として栄え
豊富な小麦、湧き水を利用して麩作りが行われていたようです

R0013103.jpg

六田地区の中で美味しい麩”懐石を食べさせてくれるのは…
文四郎麩六台目が開いた 静居”であります

R0013032.jpg

要予約で 懐石コース3,150円
一口召し上がれば 納得の美味さ♪
さあ、たっぷりと楽しんでいただきましょう!

R0013038.jpg

お席はこちらの一部屋のみ
予約の時間が3つの時刻に分けられていて
一の刻席11:30~ 二の刻13:00~ 三の刻14:30~

R0013039.jpg

丁寧な接客、説明とともに懐石ごっつおの始まりです!
一、食前酒は梅酒
盛り合わせは見た目にも素敵でしょう♪

R0013044.jpg

一、先付けは山形らしく、生麩とだだ茶豆の合え物

R0013045.jpg

一、芭蕉盛合わせにはお楽しみがいっぱいあって
こちらは焼き麩を生春巻き風に包んだ一品

R0013048.jpg

こちらは大人気の麩豆乳コロッケ
外はカリカリ、中はめっちゃクリーミー! 

R0013050.jpg

一、お吸い物は何でしょうねえ…

R0013051.jpg

あらら、これまた上品なお味
生麩の中にもずんだでありました 美味しい!

R0013056.jpg

一、造りが登場
紅花を練り込んだ生麩 モチモチの食感を楽しみます

R0013058.jpg

一、雲片
ごぼうの麩巻きを甘辛梅チリソース風味にした一品
こりゃやばい 美味しさでびっくり!

R0013063.jpg

一、酢物
サッパリと桃入りフルーツゼリーって感じ
次々でてきて楽しいったらありゃしない 

R0013068.jpg

一、煮物
焼き麩と季節の野菜なんですが…
これが麩? って思わせる蒲焼き風味 

R0013070.jpg

一、ご飯
今日は麩うどんでいただきましたが…
ほんとみんな好い味だしてます ダシが美味い ん。
あげ麩のふくめ煮は絶品だね 

R0013078.jpg

一、抹茶
お土産でも人気の麩まんじゅうとアイスの選択だったので…
アイスを選択
麩かりんとうがトッピングされてたみたい

R0013085.jpg

文四郎の回し者ではありませんが
実に楽しい一時、大満足でありました 
さあ、残るはお土産ですね

R0013096.jpg

デザートで選択だったのがこちらの麩まんじゅう
笹の香りも好い感じ

R0013117.jpg

グルテン(小麦蛋白質)と山形産の餅米を合わせた生麩の中は
つぶつぶあん、こしあん、しろみそあん、の3種類
夏にはだだ茶豆バージョンもあります!

R0013118.jpg

私のオススメはこちらの麩かりんとう&どーなつ 

R0013131.jpg

かりんとうは麩の味もしながら黒糖風味
どーなつはさくさくした楽しい食感でやめられまへん! 

R0013133.jpg

如何でしたか?
麩でこんなに楽しめるなんて…
店でいただくも良し、食材として買って帰るも良し

是非一度召し上がってみてください

※ お土産用店内でもお茶をサービスしてくださっていまして
そこではいくつかの麩料理もいただけちゃいます!

 文四郎麩 ホームページ

● COMMENT ●

  ほほ~、これは面白い。
蒟蒻の専門店はよくありますが、
お麩だけでコースが出来るとは。
 たしかに生麩も使えば食感の幅も
広がりますね。行ってみたくなり
ました。

感動的です♪

二度目の訪問でしたが
毎度驚かされて訪れるのが楽しみなお店です
麩料理の先頭をいってるんじゃないですかね‥
是非師匠にも味わって頂きたいです!

美味いですよね~。
以前お麩の食べ比べしまして、登米のあぶら麩、岩出山のまんじゅう麩、坂田の板麩、そして東根の焼き麩、一気に回ったことがありましたが、それまであまり好きでなかったお麩が好きになったほどでした。
それぞれの気候風土で作り方や食べ方が変わる、いろんな種類があって楽しいですね。
実は昨日も登米の「あぶら麩丼」食べました。

さすが!!

登米のあぶら麩丼”盛んに宣伝してますね♪
最初食べた時…なんだかあの食感に思わず笑っちゃいましたが私は好きですね。
麩の世界も奥が深い…
料理人によってこんなにも美味しくなるんだ!
ほんと再発見でありました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/422-2ff5fe73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Cafe de Ryuban «  | BLOG TOP |  » とんこつラーメン・こう路/山形県東根

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。