topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋美人純米吟醸611 - 2009.01.25 Sun

シンプルでおしゃれな顔ですね…
ワインかと思っちゃいましたが、日本酒なんです!

しかし…611,437,372, いったい何の番号だと思います?

RIMG0111_20090117180141.jpg

山口県萩市、田んぼと畑がのどかに広がる風景の中に蔵があるそうで…
澄川酒造場
創業は1921年で、専務兼杜氏の「澄川宣史(たかふみ)」さんは5代目。
若い才能とセンスに脱帽の一本です!

RIMG0112_20090117180228.jpg

美味さの話は置いといて番号のお話ですが…
私は酵母に番号があってその違いかな?と思ったのですが…違いました
蔵元の住所を見てください
小川611番地、
そう611番地で収穫した山田錦で仕込んだ酒ということなのです!

有機農法で米作りから見直して
同じ山田錦で同じように仕込んでも
土壌によって味が違うと言う結果は繊細ですね

RIMG0110_20090117180248.jpg


今宵の一本はSHOJIYAの兄貴のオススメで吟醸611を選びました
この美味しさはなんだろう? 
なんだか自分の中で新しい風が吹き抜けた感じ

RIMG0054_20090119234345.jpg

酒の肴がなくても…
また一本大切に味わって楽しむ酒と出会いました 



みちのくの酒から浮気してしまいましたが
人気通り澄川宣史氏の東洋美人これからも大注目の酒蔵です!
詳しいお話はSHOJIYA酒店で…
お値段は一本3,990円です

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/264-334512a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しぶき亭 «  | BLOG TOP |  » 杜乃都 天満屋

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。