topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県伊賀へ出張 - 2008.12.20 Sat

伊賀流忍者のふるさと・俳聖松尾芭蕉の生誕地

三重県伊賀市に出張です!

RIMG0182_20081218105005.jpg


観光する時間はありませんでしたが

城下町の歴史的な町並みがいたるところに残る素敵な町でした


RIMG0149_20081218105033.jpg

人口10万人ほどの伊賀市ですが
京都・奈良や伊勢を結ぶ大和街道・伊賀街道・初瀬街道を有し
古来より交通の要衝として栄えた町です

RIMG0147_20081218110847.jpg

新しく観光目的で作られた街並ではなく
この姿で残っていて生活が行われているというのが素敵ですねえー
実際に暮らしてる方は使いにくいようですけどね…

RIMG0168_20081219103000.jpg

街中には嬉しくなるくらい和菓子屋さんがありまして
みんな小さな店構えでかわいいのですが

RIMG0171_20081218105321.jpg

共通して目につくのが
この丁稚ようかんの文字ですね

RIMG0172_20081218105401.jpg

どんなモノなのかタイムスリップするかのような
築130年以上のおおにしさんへ入ってみました

RIMG0178_20081218105443.jpg

こちらでございます!
これが小分けしたタイプで、大中小、いろんなサイズがあります
なるほど水ようかんなのね!と思ったら、違うんですねえー

RIMG0176_20081218105514.jpg

水. 羊羹よりも甘さ控えめで、噛まなくても良いくらい柔らかい羊羹です 
伊賀盆地冬の代表的な和菓子だそうで
こたつに入って家族みんなで大きなようかんを楽しむんだそうです
アイス感覚ですかね

RIMG0185_20081218105542.jpg

ご主人も出て来て一時間ほど
おかし談義で楽しませていただきましたが

RIMG0180.jpg

観光客相手だけに商売しているのではないのに
「みんな共存できているのは好い街なのかもねえー」
和菓子が生活の中でみんなをなごませていることは確かですね

RIMG0183.jpg

さあ、甘いものの次はお漬け物?

RIMG0174_20081218105920.jpg

伊賀上野の街中でよく目にするのが
この文字!

RIMG0166_20081218110002.jpg

宮崎屋さんの創業は慶応元年で、現在の店主で6代目
立派でございますねえー
「武士の肝玉を養う為に作られた」とも言われているそうですが…

RIMG0160_20081218110040.jpg

「養肝漬」とは伊賀の特産「伊賀白瓜」の芯を抜き、
刻んだしそ、生姜、大根、胡瓜等を詰め、
たまり醤油に2年間しっかりと漬け熟成されたお漬物です

RIMG0162_20081218110110.jpg

手間暇惜しまず2年間という歳月をかけて作られた美味さ
伊賀伝統の味ですかね

RIMG0253_20081218110141.jpg

温かいご飯の上にのせていただけば
これだけで何杯もいけちゃいそうです!

RIMG0258_20081218110211.jpg


狭い日本と思いながらも
まだまだ知らない町がお楽しみを作ってくれますね
そう思えた伊賀出張でした

伊賀上野観光ホームページ






● COMMENT ●

ベガサポさんへ

ひえーご免なさい!
忍法であありませんがベガサポさんの書き込みが
消えて?消してしまいました!
こちら方面にも出没されていたんですね!

ご無沙汰しております。
相変わらずのハードスケジュールにも関わらず、んまいもんチェックは抜かり無しですねぇ、感服いたしました(笑)

今の仙台ではあまりお目にかかれない町並み、憧れますね。
思わず、会津へ行った時の事が頭に浮かびましたよ。
いつかじっくり訪ねてみたい場所です。
養肝漬を入れたおにぎりとお茶を持ってツーリング行きたい気分になっちゃいました(笑)

Keiさんへ

Keiさんが言うように私も会津を連想しておりました
城を囲み素敵な街並、文化、美味いもん!
やや違ったのは酒蔵の少なさかな…
でも素敵な町でしたねえー
松坂牛に負けない伊賀牛ってのがあったのですが…
夜は伊賀牛のホルモンで楽しんでました!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/236-d36dbb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大阪(伊丹)空港 «  | BLOG TOP |  » こんせん亭 めぐろや/名取ゆりが丘

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。