topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野尻長治蕎麦 - 2008.11.06 Thu

新蕎麦の季節
東北各地蕎麦処では蕎麦祭りが盛んに行われているようですが
地道な活動が実って今年でなんと15年目!

仙台産のそば、秋保野尻長治蕎麦をご存知でしょうか 

RIMG0157_20081104122246.jpg


仙台産の蕎麦を食べさせてくれる 一番町、嘉泉の親方に教えられ
野尻を尋ねてみました&食べてきました! 


RIMG0164_20081104122412.jpg

観光の名所秋保大滝をさらに奥へ入り二口峠方面へ向かい
県道62号線が名取川の渓谷から離れ
山々の間で視界が広がったあたりが 野尻地区

RIMG0151_20081104122627.jpg

ここは平家の落人伝説が残る集落でもあるのです!!
歴史と土地柄
ここの蕎麦種は他の種と交配されること無く保存されてきたようで
その保存に努力されていた方の名を取って 長治蕎麦”というのだそうです

RIMG0155_20081104122733.jpg

年に一回この地区で蕎麦祭りが開催されます!
11月上旬に開催されなんと今年で15回目
地区の公民館に栽培しておられる爺ちゃん婆ちゃんみなさん集合です 

RIMG0148_20081104122909.jpg

身内のお楽しみ!と言うだけでなく
広くみなさんに知ってもらおうとみんな一生懸命です

RIMG0159_20081104122950.jpg

まずは受付で食券を購入
私は冷たいお蕎麦と ねっけ”という一品を注文
奥へ入ると‥

RIMG0147_20081104123036.jpg

おおー!やってます、やってます
地元の方達を応援するために素敵な仲間がおりまして
秋保蕎麦愛好会の方や一番町蕎麦塾の方がお手伝いしておりました

RIMG0144_20081104123209.jpg

良いですねえ 美味しそうですねエー 

野尻長治蕎麦1

当然ながら慣れた手つきの親方達

RIMG0161_20081104123311.jpg

こちらはチームワークも良く
わいわい、ガヤガヤ楽しそうな地元のおばちゃんたち

RIMG0133_20081104123409.jpg

さあ、できた!
薬味や漬物はセルフサービスで食べ放題!

RIMG0123_20081104123637.jpg

こんな空気の中でいただくのですから
美味さも倍増するってもんですね
ほのかなえぐみが、これまた良し! 野尻をまるごといただいてる気分

RIMG0125_20081104123717.jpg

気になる一品、ねっけはこうして作られておりました!

RIMG0140_20081104123856.jpg

ちょっとちょっと○○ちゃん、ちゃんと押さえてて!
はい、はい、と呼吸もぴったしに 鍋の中に神経が集中”

RIMG0136_20081104123934.jpg

お湯の中にそば粉を入れたかと思ったら
先輩ばあちゃんがスリコギのような棒で混ぜだした 
結構力が要るがテンポ良くかき回されあっという間に‥

RIMG0141_20081104124045.jpg

ふわふわ餅のようなねっけが完成!
ばあちゃん達の笑顔を見ただけで幸せになりましたが

RIMG0142_20081104124115.jpg

一度ご賞味ください
秋保野尻のねっけでございます 食べればもっと幸せ 

RIMG0127_20081104124239.jpg

一見くるみに見えますが ‥ ??
ジュウネンのたれですよ! 手間隙かかっております 

RIMG0130_20081104124308.jpg

いかがでございましょう?
秋保にこんな素敵な地区、蕎麦文化があったんですねー
これからも継続していただきたいお祭りです

RIMG0128_20081104124337.jpg



教えていただいた嘉泉の親方に感謝です!

年に一回のお祭りで食べ逃した方は是非蕎麦処 〔嘉泉〕で
親方が打つ野尻長治蕎麦で楽しんでください 







● COMMENT ●

ねっけ!

「ねっけ」も美味しそうですね~!!
こちらもいただこうかと迷ったんですが、”おやつ時間”だったので諦めました。
しかし今となっては後悔です (T_T)
来年こそ万全の構えで臨みたいと思います!

野尻風味

ねっけのほうがなぜでしょう?
蕎麦の風味、軽いえぐみを感じれました。
地元のネエサンが教えてくれたのですが…
なんでも残った汁もんで作るそうで
特にかぼちゃを煮込んだ汁でねっけを作ると美味しいんだよー♪ですって
いろんな食べ方があるもんだねー

ねっけ
美味しそうですね。
蕎麦はもともとえぐいもの。
だから細く切って水にさらして食すのではないでしょうか。

調理する時間を考えると、小麦粉でも一番早いのがすいとん。
手間をかけるという意味で、最も洗練されているのが手延べの稲庭うどんや白石温麺や、そうめんなのかな。

あの~、ねっけ=蕎麦がきですか?作り方が同じっぽいんですけど。コチラでは、ねっけと呼ぶ方がノーマルなのでしょうか。。

余談ですが、響きが庄内弁っぽい(^^)

練るからねっけ

ご当地ではノーマルのようですね…
なんでねっけって言うんですかね?私も聞きましたよ
そしたら
こねて、ねばりっけでるからでねえのすか! …。
納得でございますね (笑)

こないだ

10/31に二口温泉に行ってました。
そば祭りのチラシは目に入ったけど
日にちまで見なかったんですよねぇ。

行った人のレポが見れるとは
思わなかったです(*'ー'*)♪

年1回と言わず10~11月毎週あれば
いいのになぁ♪

のどかな田舎景色いいですよねぇ。

zepさんへ

紅葉をばっちりおっかけてたようですね!
蕎麦祭りは3連休のまっただ中でしたのでフツーの私なら走りを敬遠するのですが…
渋滞する前の午前中ならと思い出かけました!(でもなぜか車)
たしかに一日ではもったいない気もしますね…
でも数日間開催したら…おばあちゃん達がぶっ倒れるかも!(笑)
無理しない感じがまたほほえましいのかもね。

※遅れましたがZEPさん、こちらもリンクさせていただきましたね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/214-76a4cbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

和楽 «  | BLOG TOP |  » 嘉泉

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。