topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サエモンオフ会in盛岡 - 2008.10.26 Sun

お隣岩手県のお酒で好きな銘柄は?
南部杜氏の本拠地でもあるのですから美味しいお酒もたくさんあるでしょう
酒が美味けりゃ美味しいお料理も…

137_20081020155709.jpg

サエモン師匠のオフ会が盛岡で開催され私も参加してきました
すでにオフ会の報告は本家ブログで紹介済みでありますが
んまいもんでもご紹介させていただきます


160.jpg

ベアレンビール/正直この地ビールの事はまったく知りませんでした
私はドイツビールが大好きでありまして
ミュンヘンにでも住みたいくらいです 

86_20081020155926.jpg

そんなドイツの伝統的なスタイルのビールが盛岡に有ったとは…
喜ばしきことでございます
なんでこのビールの話題から話が始まるかと言いますと
今回の集いの集合場所がこちらだったからです

87_20081020155952.jpg

市内でも十数店でこのビールは飲めるようですが
こちらは直営店
集合が4時でお店オープンにはまだ早いのですが…
土曜の午後は余市という市が開かれ店前でのサービス

90_20081020160117.jpg

店内奥には北上川が見えるデッキも有って夏は最高だねー
ベアレンの詳しい情報は ベアレンホームページ でチェックしてください 
好発進!ってとこですかね

94.jpg

ビールで喉を潤した後は本命の居酒屋さんへ
味処/彩四季さん なんとお店は素敵な街並が残る紺屋町

97_20081020160330.jpg

今回盛岡で飲める事になったのは盛岡の食いしん坊こと
ちょろりご夫妻がおられたからなのですが…
こちらはそのお二人オススメのお店なのですから 期待でワクワクです 

107.jpg

さあ、日本酒で乾杯ですよー
うんちくからスタート
なにやら雅子様が結納をなさった時に飲まれたお酒がこちらだったとか
学習院の施設が八幡平あたりにあって彼?もそこでわしの尾を飲んでいたのでしょう
んーさすが良い酒呑んどるねー  せん”と読みます
くやしいけど…美味い!
詳しくは わしの尾ホームページ でチェックしてください

101.jpg

飲兵衛のハートをくすぐる一品が並びますな

100.jpg

刺身盛り合わせは直球勝負!

98_20081020160659.jpg

さあ、お次は廣田酒造廣喜のひやおろし
こちらも美味いねえー
岩手の酒のなかでも人気銘柄

RIMG0506.jpg

さあ、出てまいりましたよー巨大どんこの味噌焼き! 
それにしてもでかい!!

108.jpg

体がでかけりゃ肝もでかい
肝味噌と淡白な白身を和えていただくのですが…
これがめっちゃ んまい!!

111.jpg

菊の司酒造さんの七福神ひやおろし

122_20081020161103.jpg

さあ、ぐぐっといきましょう!と盛岡の女神に差し出されたのは‥
なんとお酒の仕込み水! これにはびっくりです 
お酒の合間にいただくのだそうで‥
こんな飲み方をされておられるからいつも素敵でいられるのですねえ 

RIMG0525.jpg

サプライズの一品が登場!
折爪三元豚佐助ロースとか言うのだそうですが
岩沼のとんか屋にも負けない大きさ!

114.jpg

しかし日本酒を呑みながらがらとんかつをいただくのも初めて
醤油でいただきましたが なかなかGOOD

116.jpg

チョロリさんの定番酒はこちら 堀の井
飲み飽きしない美味しいお酒です

121.jpg

秋なんですねエー
松茸の茶碗蒸しですよ!こりゃまいった 

119.jpg

〆にだされたのは芋の子汁
豚でも牛でも無く鳥だしでありました  お雑煮みたいで◎

124_20081020161853.jpg

さすがちょりさんが薦めるだけのことはございましたね
 盛岡でのベースができました ありがとうございます 

RIMG0527.jpg

3軒目に訪れたのはJizake-Bar 蔵

127_20081020162251.jpg

岩手の銘酒、蔵元からの直行便がずらーっと並びます
アンテナショップか故郷見本市のようなお店、面白いですねー
それもそのはず‥岩手県酒造協同組合が運営してるとか

137_20081020162444.jpg

とにかくいろいろあって
ランクによって違いますが
3種類の利き酒セットがなんと500円~800円

133.jpg

銘柄、種類が多すぎて選ぶほうも大変なら
冷蔵庫から引っ張り出す店員さんも大変でしょうねー

140.jpg

楽しく呑める環境は◎

142a.jpg
どの銘柄が自分にあったお酒なのかチェックするのには便利ですね
ちゃんと味を覚えていればですけどね‥
 岩手の地酒を知るには最適のお店でありましょう

144_20081020163057.jpg

さて岩手の地酒バーに入店して直ぐのこと‥
我がサエモン会のメンバーが宮城の酒をお店に届けておりました
こりゃびっくり、ブラボー!  なお&鯛ちゃん

RIMG0532.jpg

綿屋が有名な金の井酒造の一本でした
宮城も良いぞー!! んまいねえー。

132.jpg

でも一番のヒットはこの和らぎ水?
お酒の合間に水を飲めば気分もすっきり
香り、味の違いがよくわかるし深酔いしません!
恐るべし南部杜氏のお膝元といった感じ。

146_20081024115526.jpg

今回の盛岡の集いで もっともっと岩手を知りたくなりました
それぞれのお店は盛岡に行った時に大変心強い味方になってくれることでしょう

ちょろりさんご夫妻には改めてお礼申し上げます 




● COMMENT ●

びーえむあいさんのレポートは構図・構成がカッコ良いですね。
さすがのフットワーク。空気感がビシビシ伝わってきます。

岩手は昔ながらの変わらぬ蔵元が多く、
まだまだ洗練されていない部分もありますが、それが良さかもしれませんね。

宮城もんまい酒が多くてうらやましい。
次回はびーえむあいさんお勧めのお酒を飲むのが楽しみです。^^

 素晴らしい!!

 同じイベントでも表現に長けているとこうも違うのですね。
プレゼンの師匠はびーえむあいさんですよ。

ありがとうございます

師匠もったいないお言葉!
私は知識が無いので好きな写真をいっぱい撮ってなんとか言葉の変わりにしておるだけでございます…

酒の美味しさを表現しようもんなら
何枚とってもあのカメラじゃ無理かな?
でも限界に挑戦しますよー
美味い酒に失礼にならないようにね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bmii.blog10.fc2.com/tb.php/202-4bfd235c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

萬乃助 «  | BLOG TOP |  » じゃじゃめん白龍 / 盛岡

ブログ内お店” 検索

自己紹介

びーえむあい

Author:びーえむあい
んまいもんへようこそ!
共稼ぎの状況からか炊事当番が週に何度か回ってきます。
自分が食べたい美味いもんを作り
休みの日はバイクで美味いもんを探しに走り廻ります!
B M I 値を心配しながらも,楽しく食することを大切にしたいと思っております

食べたいもの区分

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。